プロフィール

Mashiki

Author:Mashiki
FC2ブログへようこそ!

ラグナロクオンラインLoki鯖でプレイする一般的なAXによる日記です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わけではないぞ!ただちょっとうん

ね?

つーわけでメモの公開!いえーい!誰もまってねー!けど二人だけ!二人だけ書いてっていってくれたの!

前回と同じように口調がきもい。けどちょっとブログ意識して変えた!

すごい適当に書いてあるんで本気にしないよーに。真面目にうけとったら恥ずかしいぞ!主に俺が!

ギルドの構成については色々考えたが最善がわからないので思っている事を書く。

FE砦の場合。

攻め

個の質が安定して良く、個人がやるべき事を把握していれば2Gないし3G構成。良し悪しなしに普通なら4G。

守り

うまく人数をわけ4G構成。

SE砦の場合。

攻め

人数の割合にある程度工夫をこなして4G構成若しくは4G+1G構成。

守り

FEの守りに同じ。

何故SEとFEで攻めの構成が違うかは、カットラインの維持と守護石の監視がある。

細かい人数は週によって変わるため5の倍数でざっくりと。

100人居る同盟とした場合理想の人数割りは30 30 25 15 or 25 25 25 15 10etc

借りに2Gで攻める場合EMCが致命傷になる場合があるため、10or15名程度で常時後ろを牽制できる環境が必要だと判断した結果。

ただし現状100↑の人数を擁する同盟が一つしか存在しないため、あまりこういった事はできないので、他の人数の個人的な理想をあげるならば

90人の場合 25 25 25 15

80人の場合 30 25 25

70人の場合 25 25 20

正直適当に書いた。だるかった。80~70の人数あたり相当適当。

SEGGっていうのはギルド単位での戦闘能力が重要であるのは明らか。ただし防衛「だけ」を見るのならある程度そのバランスを崩してでもやりようはあると思う。まじになって防衛することを考えるとやはりGGは防衛有利だと思われる。大規模に限る事だが。

50以下の小規模で考えるのなら相手にもよるが、倍居るとまず30分が限界。

逆に中規模が小規模に個で負けていてもなお勝ちたいのなら30分程度持続して戦闘を行えばいけると思う。これは消耗品の問題で僕のEDPにしても戦闘力をMAXで維持し続けるなら30分置きに補充に行かなければならないし、相手が強くなれば15分で補給しなければならない時も出てくる。中規模側がどんなに瞬間的な火力が無く処理ができなくとも、相手の厄介と思われるLKですら30分経てば確実に1度2度は補給に行く。その時間に他のメンバーを殲滅できれば旗復帰を各個撃破しながらじっくり押す事が可能。

こういった事への対策のために小規模側は後ろを突かれない努力をして、順次補給できるようにしているので一昔前のMuのような勢力の相手の仕方は2択

相手の処理を超える物量で挟撃。このとき変に距離をとって「うまく相手をしようとせず」相手の陣になだれ込めば良い。教授に献身をつけてLPさえ確りできていれば可能でしょう。メギンEDPやLKが居る黒麺ですら1,5倍の物量の処理は間に合わないくらいなのだから、倍居れば余裕をもって包囲殲滅できるはずです。

もう1択は上記の通り、じっくり攻めて相手の隙をつくこと。

同盟構成について書いてたはずなのに話題がそれた。

小規模で蒸発がはやく困っている同盟は、防衛先行で3G↑の構成にすると多少よくなるかもしれない。味方がシンプルにSG等で蒸発してしまう場合、纏めるためのEMCでやーらーれーたーとなってしまうため、自分の同盟にあったギルド構成やスタイルを確立するべきだと思う。

GGのPTの編成については、色々考えがあるだろうが僕個人に言わせてもらえばPPと同じで1PT毎の戦闘力も重要だとは思う。が、ぶっちゃけ毎回PT編成するのはだるいので適当かなー。前後でいいと思う。あ、けど他ギルドにPTメンバーが居るっていうのは頂けない。skypIRC環境無しでやっていたりするのなら別だけど。

<< 欧州リーグ | ホーム | 本田さん無双 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。