プロフィール

Mashiki

Author:Mashiki
FC2ブログへようこそ!

ラグナロクオンラインLoki鯖でプレイする一般的なAXによる日記です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つーわけでコピペ。そこそこ長くなりそうなんで続きを読むへどうぞ。

ブログ意識しつつ自分の考え書いてあるだけ。文章のキモさは今までの考察記事みて察してください。

まずF1F2の二又に別れた特殊な構造の守護石について

二又に別れて配置される防衛は基本的にLPのごり押しに弱い

防衛をするなら教授への対処をしっかり行わなければならない

攻めるに当たってもっとも効率的なごり押しは金楯教授にタオ献身を入れる事。連携がうまくとれないのなら金楯なしの献身だけでも良い。

教授の基本的な戦術はLP→ハイドのためLKなどのサイトによる炙りがもっとも効率が良く、その後ADSとEDP、修羅
などで可及的速やかに潰すべきである

ごり押しに弱いのは別々の場所に後衛、前衛がほぼ完璧に別れて配置されているため、分断されるとEMCによる回収以外打つ手がないことから。だが、崩された事を想定してバリケ近くにマスターに移動してもらうのが最善であり常套手段である事から考えてもEMC回収によって押し返すのは悪手であると思われる。

一定の規模を満たしていないと二又に別れる箇所での防衛は非常に難しいので、あまりお勧めできない。

次にN2に防衛の戦術。

ここは同盟規模でトリッキー(苦笑)な防衛をするしかない。

まず守る場所は第一守護石前の長い通路。

ここを守りながら防衛ラインを上げ下げする。通路から階段、階段からさらに後ろまで下げられたらシーソーできるのが最高だと思うが、難しいなら階段で#太鼓判の防衛に移った時点で防衛箇所を変える事を検討に入れる。

同盟規模での連携を短い時間にこなさなければならず、かなり難しいがライン引いて同じ作業を繰り返すばかりではないので楽しめるんじゃないかな。配置も普通の防衛に比べてある程度特殊になるとおもう。後衛配置の場所にLPを置くと通路の下にはみ出るので、修羅EDPADSで処理できるのかにもよるし、ラインの下げ方上げ方も一期に上げ下げするのではなくじわじわじゃなきゃだめ。といっても一期に押し上げがきく場合は上げるべきときもあるでしょう。ケースバイケースを同盟規模で行うとなるとなんかこう無理な事をやるようで楽しそうだよね。ガーター位置の確認も忘れず。初期配置の後衛と防衛ゾーンの入り口、太鼓判#の配置場所はガーターです。もっと通路の防衛については細かく書かなければならないが、同盟によって連携の取り方を変える必要があるので割愛。シーソー失敗、もしくは時間の稼ぎに失敗した場合2バリ前の通路へ。

2バリ前の広い場所に来る通路がそこそこ使いやすい構造をしているので、城主Gのメンバーをそこに配置。40人程度になるまで詰め込みを行っておけば一発で崩される事はないでしょう。後は同盟を待ってここも押し引き。ここも後衛置いたりできる位置にガーターあるんで考慮にいれましょう。

2バリ突破された時点で時間次第じゃ無理ゲーなので判断はそこで、守護、2バリの突破された時間を考えればある程度判断つくでしょう。3バリの縦のラインもガーター。

基本的には第一守護通路の一点にほぼ100%かけなければならないので、そこ負けた時点で判断次第じゃ撤退もありだけど、やるなら最期まで守るのが個人的な趣味なんでどーでもいいかなー。

ここで途切れてたのでぶった切りだけどここまでねー!

<< 広告消すため・・ | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。